« 6月度活動報告 | メイン | 7月度活動報告 »

2020年07月15日

7月度環境教育チームからの発信

みなさんこんにちわ!
梅雨が始まりじめじめした暑さが続きますね🌧
そんな夏のエコ暑さ対策のご紹介です★

・空気の循環と打ち水朝夕の涼しい時間帯は、できるだけ外からの風を取り入れるようにしましょう。同時に、打ち水をするのもおすすめです。打ち水は、撒いた水が蒸発することで空気中の熱を奪い、少しですが気温を下げるというもの。マンションの方はベランダなどに、お風呂の残り湯などの水を少し撒いてみて下さい。
・お風呂からあがる前に冷水でクールダウン暑い季節、お風呂で汗を流してさっぱりしても、またすぐに汗をかいてしまいますよね。入浴後に汗を引かせるには、最後に足を冷水につけるのがいいそうです。冷水により、一時的に皮膚表層の血液量が増えて汗は出ますが、徐々に汗がひいていき、結果的には汗の全体量を減らすことができます。ほかにも、首やわきの下などを冷やすのも良いと言われています。首やわきの下など、体表に近い場所には太い動脈が走っていますので、この部分を冷やすと冷えた血液が全身に巡って、体温を下げることができます!
・体温を下げる食材にも注目スイカやキュウリ、冬瓜など、ウリ科の野菜には熱を下げると言われており、特に冬瓜には漢方薬に用いられるほど利尿作用があるとされているので、むくみ取りや夏バテ対策にピッタリ!他にもトマトやナス、トウモロコシなどの夏野菜がおすすめです。夏の食卓に積極的に取り入れてくださいね♪
家では夏野菜カレーが夜ご飯のレギュラーメニューになっています!

それでは来月もお楽しみに☆彡

投稿者 kinkir : 2020年07月15日 10:29

コメント

コメントしてください




保存しますか?