« | メイン | 8月商品販売管理チームからのお知らせ »

2019年08月19日

8月度環境教育チームからの発信

みなさんこんにちは!
8月の環境教育チームからの発信です。

猛暑が続いていますが皆さんお元気でしょうか?
今回は夏バテに効くおすすめの調理法を紹介します。
夏になると、そうめんやざるそばなどの冷たい麺類で食事を済ませる人も多いと思います。
ですが麺類しか食べていないと、エネルギー不足になってしまい、がだるい…夏バテかも…なんてことになりかねません。
そこで調理方法で一工夫してみましょう!
冷たいものは冷たく!熱いものは熱く!夏は冷たい物も熱い食べ物も、どちらもおいしいですよね。
どちらを食べるにしても、「ぬるい」状態で食べるのはやめましょう。
私達がおいしいと思う温度は、体温±25℃前後です。ですから、冷やして食べる物は、きちんと冷やしてから食べましょう。
「ぬるい」状態のものは、おいしいと感じることができず、食が進みにくくなります。
それと 電子レンジを多用して火を使わずに調理する事です。
火を使って調理をしていると、それだけで暑くなってきますよね。
野菜の下茹でや、煮物、蒸し物などは電子レンジを使って調理することで、キッチンの温度上昇を防いだりCO2削減もできます。
いかがでしたか?「夏バテ気味かな」と思った時は、日々の食事を見なおしてみてください。
冷たい麺類ばかりだったり、タンパク質が足りていなかったり…ということがあるかもしれません。
食事や調理方法をを工夫することで、元気に暑い夏を乗り越えられますよ!
では、また来月もお楽しみに~!
冷たい麺.jpg

投稿者 kinkir : 2019年08月19日 12:57

コメント

コメントしてください




保存しますか?